蛍光灯を上手に使って室内の明るさを調節する

メーカーの商品

電球

一般的に照明を購入する機会は転勤や進学など、引越しを伴う際が多く考えられます。3月から4月の引越しシーズンは電気量販店でも特設売り場が設けられ、大手メーカーの製品を大々的に売り出しています。この時期は、お客が買わざるを得ないため、商品の割引率が低めに設定されていることが多くあります。 照明を安く買う方法ですが、2つの方法があります。1つはシーズンオフに買うことです。シーズンオフであれば、メーカーや量販店が在庫を減らすために安く売り出すことがあります。もう一つは大手メーカー以外の製品を選ぶことです。国内メーカーには、名前は有名で無くとも良い照明器具を作っている会社があります。コイズミがその一つです。

引越しなどで早急に照明が必要ということでなければ、通販でコイズミ製の照明を選ぶことができます。コイズミ製の製品は大手メーカーと同等の品質があり、価格は割安になっています。現在販売されている照明器具は、取付に手間がかからないので、高い所に手が届く方がいれば取付工賃も不要です。 コイズミ製の商品についてですが、同社は照明器具を古くから作っており、製品の品質は大手メーカーの物と遜色がありません。会社の事務所など、法人が発注する製品にはコイズミ製の物が多く使われています。現在主流のLEDも早くから製造しています。照明は、車やテレビなどと違い、他の方がメーカーを気にするものではありませんので、品質の良さを選択の基準にすることができます。